メンバー

すべては「小さな部屋」から始まっている

研究対象である「細胞」。この細胞を意味する英語「cell」の語源はギリシャ語で「小さな部屋」を意味する言葉です。
そして、私たちがいる研究室も決して広くはありませんが、様々な研究機器を始めとする充実した環境が整えられています。この小さな部屋で、大きな可能性を秘めた研究が日々行われているのです。

メンバー マイブーム
村田 昌之Masayuki Murata

教授

社会連携講座・特任教授

健康管理(目を休めること)、Cafe巡り、煎茶
野口 誉之Yoshiyuki Noguchi 助教 古地図鑑賞
田口 由起Yuki Taguchi

社会連携講座・特任助教

ロシアンブルー、AAA
坪内 朝子Asako Tsubouchi 社会連携講座・特任助教 ネコ、ウクレレ、モヒート
峰岸 知子Tomoko Minegishi

社会連携講座・技術職員

多肉植物、警察小説
堀内 雄太Yuta Horiuchi

博士課程3年

日本学術振興会特別研究員(DC2)

野球観戦、野良猫の観察
村上 真隆Masataka Murakami 博士課程2年 市民オーケストラ、クレーンゲーム
川瀬 芳恵Yoshie Kawase 博士課程2年 色んなピアニストのChopin Etude op10 No.12 Cminorの聞き比べ
國重 莉奈Rina Kunishige 博士課程1年 自転車、微音ギター、ルアー
若山 哲亮Noriaki Wakayama 修士課程2年 将棋、映画
園田 雄輝Yuki Sonoda 修士課程2年 クラシック音楽、株式投資
吉澤 亮Ryo Yoshizawa 修士課程2年 バスケットボール
山田 彰城Shoki Yamada 修士課程1年 フェアプレー
岡本 直美Naomi Okamoto 学術支援職員 コケ、粘菌、雑草
鈴木 佳世子Kayoko Suzuki 学術支援職員 生薬植物、オウム
大坂 企志子Kishiko Osaka 社会連携講座・学術支援職員 猫、昔のSF映画、レトルトカレー
oversee

研究室風景

研究室の風景
ページトップ